新型コロナウイルス感染対策

平素より格別のご高配を賜り御礼申し上げます。
新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様はじめご家族、関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。また、医療に携わる皆様や感染防止のため社会へ貢献されている皆様へ深く感謝を申し上げます。

このたび、新型コロナウイルスによる感染拡大による緊急事態宣言発令を受け、リハビリセンター彩の対応について下記のとおりお知らせいたします。
皆様の安全を祈念するとともに、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

*5月25日に首都圏の緊急事態宣言が解除されましたが、高齢者が集まる施設において感染の脅威は依然として残存しているため、これまで実施している感染症対策を引き続き継続いたします。また、感染予防のために長期欠席が続いている利用者様につきましても、契約解除期間の猶予を継続いたします。新規のご利用の相談や見学は一時休止を継続いたします。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
キャプチャ

1. 緊急事態宣言発令に伴う当社の対応について

当事業所が提供するサービスについては、新型コロナウイルス感染発生の当初から社会基盤を支える事業の位置付けとして行政からサービスの継続的な提供を求められております。今回の緊急事態宣言の対象となった7都府県は、当事業所の事業エリアと重なっておりますがご利用者様や従業員の安全に十分に留意し、引き続きサービスの提供を行ってまいります。
なお、今回の緊急事態宣言を受け、各地方自治体が順次方針を作成している状況です。それにより、行政機関や保健所等の要請・指示に応じて一部サービスの休止や変更などの可能性がございます。その場合は速やかにご利用者様へ案内してまいります。

2. リハビリセンター彩の感染防止対策について

平素より、感染症予防対策を徹底しておりますが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、厚生労働省や行政の方針に基づき、全従業員及びご利用者様はじめ当社に係わる取引先関係者の安全を守るため、より一層の徹底した感染予防対策を講じております。

▶感染予防対策

  • 標準感染予防策(上図参照)等の徹底
  • 出勤時ならびに勤務中の手洗い・うがい・手指のアルコール消毒・マスク着用の徹底
  • 事業所共有スペース及び送迎車の換気、適温温度の保持
  • 事業所共有スペース及び送迎車の定期的な次亜塩素酸水等による消毒の実施
  • 勤務中や勤務外に係わらず、密閉・密集・密接の状況回避

▶ご利用者様の体調管理

  • 来所前の検温実施と健康状態のチェック(毎日の体温管理表を作成・配布)
  • 送迎時の手指のアルコール消毒実施
  • サービスご利用中の手洗い・うがいおよび手指のアルコール消毒実施
  • 通院を除く遠方へ外出された方の利用自粛依頼(利用前の外出有無の確認)

▶従業員の体調管理

  • 同居家族全員が出勤前に検温し、発熱が認められる場合は出勤停止
  • 出勤時に再度検温および健康状態のチェック
  • 勤務中の手洗い・うがい・手指のアルコール消毒・マスク着用の徹底
  • 体調の自己管理の徹底、体調が悪くなった場合は感染の有無にかかわらず自宅待機実施

▶施設の見学や新規相談の一時休止

  • 令和2年4月1日より、施設の見学や新規相談の受付を一時休止

▶利用自粛による長期欠席者への契約期間の延長(NEW!4/14)

  • 緊急事態宣言が発令されたことを受け、新型コロナウイルス感染予防のため利用自粛をしているご利用者様の契約期間を延長

今後のお知らせについて

今後お知らせすべき情報などが発生した場合は、改めてご案内いたします。ご利用者様やご家族の皆様にはご不便ならびにご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について(その2)

高齢者介護福祉施設における感染対策マニュアル

介護サービス事業所に休業を要請する際の留意点について(その2)