求人情報

 

R4/2/11更新

コロナ感染によりリハビリ国家試験を受けられなかった新卒予定者向け求人あります!

コロナ禍にもかかわらず国家試験のコロナ感染者向けの再試がないと聞いて衝撃を受けています。中にはせっかく取れた内定が取り消されてしまう場合もあるでしょう。そんな方でも働きながら来年の国家試験を目指せるよう、当施設ではリハビリ助手(介護職)として、そのような方を1名限定で雇用します。フルタイムで働きながら、リハビリの経験値をしっかり積めるように指導いたします。雇用期間は基本的には1年間ですが、もし当施設の仕事を気に入っていただき、次の国家試験に合格した際は、機能訓練指導員として再雇用も可能です。悔しい気持ちを乗り越えて、前に進みたい方のご連絡をお待ちしております。


2202リハ助手求人2

☆通常の求人も行っています☆

2203リハフル2


【応募方法】

書類選考をいたします。履歴書(写真添付)、資格証明書(写)を事前に送付してください。書類選考の上、ご連絡いたします。確認したいことがありましたら、下記電話番号もしくはお問い合わせフォームにてご相談ください。

*オンラインでも相談・施設見学の対応が可能です。お気軽にお問い合わせください。

面接後、郵送にて採否を通知いたします(7日程度)


◆◆◆連絡先◆◆◆

〒249-0006 逗子市逗子3-3-23

採用担当  竹内 潤

046-890-2766


~~~お問合せフォーム~~~


介護職員等特定処遇改善加算の設置について

A、B、Cの3段階で等級を設定する事とする。等級については毎年4月ごとに見直しを行うものとする。前年度の9月末時点において以下にあたるものとする。

A:リハビリセンター彩の介護職員のうち、介護福祉士の資格を持ち、現場のリーダーとして指導・育成・管理を担当する者

B:リハビリセンター彩の介護職員のうち、介護福祉士の資格を持ち、現場の中核的な役割を担える者

C:リハビリセンター彩のその他介護職員及び介護職員以外の職種

それぞれ A:B:C=2以上:1:0.5以下 の割合で振り分けるものとする。

2021年度の介護職員等特定処遇改善加算では、事業所規模が小さく加算額全体が少額であり、直ちに月額平均8万円当まで賃金を引き上げることが困難である。規程の整備や研修・実務経験の蓄積を経て、介護職員等の処遇を改善していくために、職務手当・賞与と合わせて毎年適宜更新し、適切に支給していくものとする。